· 

地盤改良は値段で決めてはいけない!?


今回は、地盤改良工法には複数あり、見積り比較をし施工金額だけで決めようとしている方は、特に必見です!!

 

地盤改良工法にはエコジオ工法以外に、表層改良、セメント柱状改良、鋼管杭等々…、いくつもあります。

 

さて、そこで質問です!

皆様はどの様な理由で地盤改良工法を決定されますか?

 

金額?工法を吟味する?それとも工務店さん任せ?

 

大切な住まいを守る重要な地盤です。悔いの残らない、地盤改良工法を選択するお手伝いが出来ればと思います。

 

エコジオ工法と他工法との最大の違いは、何といっても地中に作られるものが『砕石』の杭だけという事です。

 

これは、施工金額のみならず、将来に渡って大きな差を生む点になってきますのでご注意を!

 

その理由は…、

数十年後、新たに同じ場所に家を建て替えるとした場合に、杭の引抜き作業が必要になってくるからです。

これと同じことが、「借地」の場合や「建物を解体し更地で売買」した場合どうなるでしょうか?

 

答えは、元の建築主(お施主様)の責任で処分する必要があるという事です。

 

杭の引抜き工事費は、もとの地盤改良費の数倍とも言われていますので、相当な費用負担にはなってくることが想像して頂けると思います。

 

ちなみ、エコジオ工法を施した地盤に対して、後々新たにエコジオ工法を施工することや、別の工法を施工出来ることは、地盤工学研究発表会(2019年7月@大宮)にて発表されています。

次世代に負担を残さない工法。それが、エコジオ工法です。

 

エコジオ工法を検討してみようと思われましたら、相談・お見積り無料です。下記の『お問合せ📧』からお気軽にお問い合わせ下さい。