· 

日経新聞掲載のちょっと裏話…


7月18日(木)、日本経済新聞(北関東・信越)第33面の新潟経済面に弊社の取組みが掲載されました(≧▽≦)

 

記者さんが興味を頂いたきっかけは、一昨年の準備期間中に新潟県より認可を受けた『経営革新計画』だったとの事でした。➡(参照;新潟県産業観光部HP

 

エコジオ工法は、弊社が開発した工法ではありません。三重県の(株)尾鍋組と三重大学の共同研究による賜物です。

よって、諸々条件が揃えば誰でも参入可能な事業と言えます。

 

だからこそ、事業を開始するにあたっては、なぜ三商がエコジオ工法に取り組むのか、取り組んだらどの様な相乗効果が生まれていくのかを重点的に考え、準備を進めておりました。

 

それを具体的な方針や数値目標、資金計画等として活用したのが『経営革新計画』です。

 

中小・小規模事業者に対する支援政策が拡充されていることもあるのか、最近は経営革新計画に取り組む事業者は減少傾向にあるとのことでした。

認可を受けたとしても、何か直接的な補助金を受けられるわけでもないので、明確な理由が無い限り取り組みにくくなっているのかもしれませんね…。

 

しかし、新たな事業を開始するにあたり、事業計画を立案し、利害関係の無い第三者の意見を聞けるというのは、なかなか他には無い素晴らしい機会と思います。

 

弊社にとっては、今回の新聞掲載は事業のPR以上に、事業の準備段階で一番注力していた部分を、改めて思い返させて頂く良い機会となりました。

 

今回の掲載にあたり、開発元の尾鍋組様はもとより、エコジオ工法をご利用いただいておりますお客様各位、そして事業の内容を心底理解しようと何度も足を運んで頂いた日本経済新聞社の記者様、いつも現場で汗をかいて頑張っているスタッフのみんな、その他にも大勢の皆様のご協力とご理解があっての掲載と考えております。

 

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

(株)三商 代表取締役社長 三原田 誠