· 

液状化対策について


今回は、液状化現象の発生を抑える方法について…。

 

液状化現象が発生しやすい条件というのは、

①地下水位が高い

②地盤(緩い砂地)

③振動(地震等)

の3つがあげられます。これらを除いてあげられれば、液状化対策をすることが出来ます。

 

例えば、地盤を強くするサンドコンパクション工法や地盤を動かなくする連続地中壁工法と言った工法が挙げられます。

何だか書いていてなんですが、ムズカシイですね…💧

 

一方、エコジオ工法による液状化対策工は、『水を逃がす』ことを重視しております。

上記の②は通常の施工と同様の地盤補強工事ですが、液状化対策を加えて施工する際は、①の水を透水性の高い砕石により外部へ逃げるように施します。

 

詳細につきましては、お問い合わせ下さい。

 

☎025-528-7310 

(株)三商 エコジオ事業部