求人情報のご案内

ページ末に、当社からのメッセージがあります。是非、最後までご覧ください!


【エコジオ地盤改良機オペレーター】

ココでしか乗れない建設機械です!

 

当社の地盤改良工法は、砕石だけです。

セメントを全く使用しませんので、ミキシングプラントとの接続も不要。

現場で稼働する建設機械は、地盤改良施工機と砕石を積込むミニバックホウの2台のみ!

 

県内に3台(内2台は当社)しかないエコジオ施工機を運転して、未来の子供たちにきれいな地球を残す仕事を一緒にしましょう(^^♪


【施工スタッフ】

2018年3月からスタートした新規事業です!

 

エコジオ工法という地盤改良工事の作業をします。

当社の地盤改良は、セメントを使う柱状改良や鋼管杭工法ではありません。砕石(自然石)のみを使用して改良工事を行います。

主な仕事は、作業がスムーズに進むように建設機械オペレーターと打合せをし、必要に応じた段取りをする、そして作業の進み具合に応じた現場写真を撮影すること等です。

 

マスコミからも注目されている事業です。一緒に育てていきましょう(^^ゞ

 

≪日本経済新聞(2019年7月19日付)掲載≫


【地盤調査員】

家を建てるその場所は、どれ位の重さ(荷重)に耐えられるのでしょうか…?

もし、家の重さに地面が耐えられなかったら…Σ(・□・;)

 

その様な事が無いように、現在では必ず地盤の状態をチェックします。それが、地盤調査と言われるお仕事です。

 

使用する機械は、ジオカルテⅢ(日東精工社製)という全自動で調査が可能な優れものです(≧▽≦)

勿論、使い方はイチから丁寧にお教えいたします。一緒に目に見えない地盤の中を覗いてみましょう!!


【事務&広報】

地盤改良の現場から報告されてくる資料(写真、施工データ、伝票等)を取りまとめ、工事施工報告書を作成します💻

 

また、SNSを活用し会社のPRをして頂きます。

当社のfacebookページはこちら…。

https://www.facebook.com/sansyo.miharada/

 

 

※動画撮影&編集が出来る方、大歓迎です!📹


【大型ダンプトラック運転手】

大型ダンプトラックを運転し、お客様の指定する場所へ骨材を運ぶ仕事です。貴方の運んだ骨材が、道路やダムに使われ、私達の生活に溶け込んでいく様を一緒に味わいませんか?

 

大型自動車運転免許の取得はゴールではありません。その素敵なライセンスを、当社のダンプトラックで磨きませんか?

 

また、上越で唯一のトレーラーダンプトラックを運行中!

他社にはない車両を運転できる機会をてにするのは。貴方です(^^♪

 

 


【重機オペレーター】

建設機械を運転し、土砂を掘削・積込み・運搬・整地等を行います。

仕事場は、会社に隣接する砂利採取場です。

 

街中の工事現場では、見ることも、運転操作する機会が絶対にない大型の建設機械が毎日稼働中!

 

車輌系建設機械(整地等)の技能講習修了証が無くても大丈夫!入社後、仕事に必要な資格は『会社負担』で取得を支援致します。

 


【砂利生産プラント保守点検作業】

 

砂利生産プラントは、様々な機械(破砕機、洗浄機、篩い、ベルトコンベヤ等)が組み合わさり、骨材を生産しています。

 

主な仕事は、それら機械類の点検を行い、日々の給脂等メンテナンス、必要に応じた部品交換、又は機械メーカーの担当者と打合せをして修理計画を立てる仕事です。

「でも、そんな経験ないしな…」と思われた方でも大丈夫!何故なら、応募段階で経験者にお会いしたことが無いからです(^^;

 

一度きりの人生!

他では出来ない経験を積むchanceを掴むのは貴方です!


【営業職】

工事現場にて使用する骨材(砂・砂利・砕石等の総称)を販売する仕事です。

 

主なお客様は、建設会社・生コン工場・コンクリート製品製造工場様です。私達が大切にしているのは、結果よりも、結果に至る過程です。

 

一過性の販売結果を求めるのではなく、一期一会の出会いを大切にし、『人と人の繋がり』を大切に出来る貴方の応募をお待ちしております。


【御礼】就職活動をされている皆様へ✉

 

この度は、当社の求人情報ページをご覧いただき、誠に有難うございました。

 

ご覧いただいた感想はいかがでしたでしょうか…?

よし、『応募してみよう!』と感じていたただけましたでしょうか…|ω・)

 

しかし、実際のところは『そんな経験無いしな…』、『ちょっと自分には無理かな…』というご感想の方が多いかもしれませんね。とは言え、現在当社では、多くの社員さん達が活躍中である、というのも事実です!

 

では、当社の社員さん達は、どの様にしてその不安を払拭していったのでしょうか…?

実は、不安を払しょくする方法はあります!

 

不安を払しょくする方法は唯一、貴方自身が今の状態から行動に移すことです。

行動に移さない限り、残念ながら不安は不安として有り続け、決して拭い去ることは出来ません。

 

当社の社員さん達は、その不安という壁を勇気を出して乗り越えたから、現在に至っているのです。

 

私達には、直接貴方の背中をポンッと押すことは出来ません。

私達に出来ることは、貴方が少しだけ勇気を出し行動した先にある『貴方が活躍できるフィールド』を提供することです。

 

不安の内容は千差万別、人それぞれです。

少しだけ、勇気を絞り出して行動してみませんか…。

 

目の前にあるチャンスを掴むのは貴方次第です。

 

 

 

2019年9月吉日

株式会社 三 商

代表取締役社長 三原田 誠